忍者ブログ
なんかいろいろ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 などと言っていたら大変なことになってしまいましたね。
 例大祭は中止とのことですが、当然でしょう。
 僕にも東北に親戚や知人がいるので、他人事ではありません。

 僕自身はと言いますと、地震発生時は神奈川県のとある場所にいまして、ちょっとボロいところだったので天井が剥落してきたりして肝を冷やしましたがとりあえず怪我などはありません。なんか心配してくださった方がいらっしゃいまして、どうもありがとうございます。少なくとも僕は無事です。
 むしろ問題はそれからで、停電や交通機関の麻痺により、吹きさらしの中で数時間立ち尽くしたり、もうどうしようもないということでそこから歩いて横浜駅まで行ったり、行ったはいいけどやっぱり交通機関は麻痺しているので駅前のホテル(の廊下)で一晩過ごしたりして先ほど(午前8時くらい)帰ってきたところです。なんだか熱が出ているような気がします。

 まあ、東北で被災された方に比べれば、こんなもの大変なうちに入らないと思いますが……
 帰ってきてからようやく詳しい情報を見ているのですが、想像以上に凄まじいことになっているようですね。
 長野や新潟でも地震があり、まだ余震も続いているようですし、津波というのは一回の地震につき二度三度とやってくるものです。今更僕が言うまでもないでしょうが、このブログをご覧の皆さんも、どうか十分にご注意ください。
 報道などを見ていると、どうにもいても立ってもいられなくなってしまいますが、まずは自分の体を落ち着けてから情報を集め、その後にできることを模索するのがいいと思います。被害が少しでも軽減されることを望みます。
PR
 日曜日は「は-39a」ですよ。
 凡用人型兵器です。

 また前回から間が空いてしまいましたが、もうねー、こんなこと言っても詰まんないからあんまし言わないけど、ほんとギリギリなのよ肉体的とか精神的とか色々と。去年の夏くらいから。
 俺もっと適当に生きていく予定だったのになー。
 おかしいなー。

 でもギリギリだろうと何だろうと一日は24時間で、あっという間に月日は流れていきます。
 前回雑記を書いてから、なんかの投票があったり、その結果でどこぞが葬式状態になったり、第13弾が発表されたり、なんかが終わることになったり始まることになったりしたみたいですね。
 僕あの人と個人的に知り合いですから、終わりにするって事は前もって聞いていたんですけど、実際予想以上に長く続いたと思います。しかも、ただ終わりになるだけではなく、別の人がみんなで盛り上げようと新しい企画を打ち出してきたりして、リグルもまだまだ捨てたもんじゃないなあと思います。
 まあ僕はリグルに投票してないんだけどな。だって華扇ちゃんマジ可愛いし。華扇ちゃんと阿求が主役のゲーム作るわホント。

 というわけで博麗神社例大祭です。
 本当はリグルイ2持って行く予定だったんですが、僕がギリギリなのと諸事情で内容の再構成を行う必要があって、体験版みたいなのでご容赦ください。
 たぶん30分か1時間くらいは遊べると思います。あと体験版と言いつつ今回の内容は本編には収録しない、リグルイ1.5みたいな中身になる予定です。
 予定ですっていうのはまだ絶賛製作中だからなのですが。間に合わなかったらごめんなさい。
 手焼きのCDRで100円予定です。どれぐらい持っていけるかはCD焼く時間をどれだけ取れるのかによります。
 あとはまだ家に微妙に余ってるリグルイ(1000円)と、去年の紅楼夢で出したSS本(500円)ですかね。

 買い手としてはもちろん東方新作と、あとはこちらのゲームとか期待しています。貴重なリグルゲー。
 お祭りってのはやっぱし楽しみです。でも楽しむためにはあとテキストをxxKB書いてスクリプトを……

 頒布物のスクショとか置いておきます。
w15-01.jpgw15-02.jpg







w15-03.jpgw15-04.jpg








 ミケランジェロとラファエロとドナテロとあと誰だっけということを考えていたら一日が終わった。

 ファミコン版のベルトアクションゲームは結構面白かった記憶があるんですが、2P同時プレイでやっても固定設置の回復アイテムが一つしか出なかったあたり、子供心にアメリカってのは怖いところなんだなあということを思わせたり。
 続編ではちゃんと二つ出るようになったのですが、そしたら必ず一人で二つ取るんだ。皆。もちろん俺も。
 そうやって少年達はいろいろなことを学んでいく。ありがとうミュータント忍者。

 確か~ロっていう名前じゃなかったことは記憶にあるんだけどなあ。
0e214747.png ちゃんと作ってんのかって知人に聞かれたのですが、一応ちゃんと作ってるのよ。
 とりあえず今回はこんなことができるようになる予定です。
 技術的な問題とかあるからあんまり期待はしないでね。

 しかしまあ、ここ数年で同人ゲームの平均も随分上がったようで、3Dがグリグリ動いたりプロの声優さんが声を当てたりするのもめずらしくなくなりましたね。
 そんな中ですがうちは相変わらず僕のできる範囲のことをやります。無理をしないのがモットーです。

 あ、例大祭「は-39a」で当選しとりました。
 詳細は時間ないので後日。
 トップページもいい加減クリスマスじゃねえだろって気もするんですがトップ変えてる時間あったら他のことしたい。 
 まったくやったことがない「ひぐらしのなく頃に」「うみねこのなく頃に」のストーリーを断片的な情報を元に適当に予測する当コーナーですが、えーとうみねこは完結したんですか?
 なんか公式格ゲーが出たのは知ってるので、ミステリーと見せかけてファンタジーと見せかけて殴り合いが強い奴が勝利するストーリーだったんでしょうか。
 つまりうみねこ内のヒエラルキーは暴力>>>>>魔女>>>>>>ミステリーだったわけですね。実際の歴史にも即した正しい解釈だと思います。

 凡用人型兵器です。

 正月もう過ぎてんじゃん!

 僕は前述の通り話の中身はまったく知らないので作品としての評価はできないんですが、今日本であれだけの量の文章を書いてあれだけ話題になってあれだけ商業的展開を成功させられる人が一体何人いるか、と考えると、竜騎士の人の才覚やバイタリティは凄いなあと素直に思います。
 特にバイタリティが。
 やっぱり何をするにもそれが一番大事なんだなあと最近痛感します。
 僕は自己啓発本の類はあまり好まない、というより頭から馬鹿にしてかかっているのですが、他人の言動から勝手に教訓を読み取るのは好きです。うぜえ。

 で、自己啓発本と言えば、なんか『超訳ニーチェの言葉』という本が売れているとかいうので、本屋さんでパラパラとめくってみたんですが、これをニーチェの本って言ったら哲学者の人が怒るんじゃないかな。
 まあ要はニーチェ名言集みたいなものでして、脈絡も何もなくニーチェの著作から一段落を切り抜いてきて、一ページにペーストして、ちょろっと適当に解説して、それを二百個くらい集めて一冊の本にして1800円っていうケータイ小説より内容の薄い本。
 これは一体何の本なのだろうということを考えたのですが、少なくとも哲学の本ではないことは確かで、恐らく編者さんのエッセイ本(パクリ元:ニーチェ)か、あるいは読者をまるで高尚な学問をしたかのように気持ちよく錯覚させる日めくり名言カレンダーというのが一番近いと思われます。
 なんでかっていうと、この本はニーチェの文章のうち「現代人のためになるものを選別した」(amazonの商品説明より)ものだから。つまり思想を説明したものではない。だから学術書ではない。入門書でもない。エッセイ。
 別に僕はニーチェの研究してたわけでもないし思い入れも何もないんですけど、それでもこれは売れちゃ駄目っていうか売ったら駄目な本じゃないのかな……大体ニーチェは少なくとも単純に「人生前向きに生きようぜ」みたいな主張をしていた人じゃないはずなんですけど、そこは超訳とやらで都合よくポジティブなつくりにするという、他人のふんどしでとる相撲の中でも割と最悪な部類に入る本だと思います。

 でもこれは売れるわ。実際売れてるし。
 なんか出版自体は去年の今頃らしくて、去年一年で九十万部近く売れたとかなんとか。
 金儲けする才能ってこういうことを言うんだろうなあ。
 やはり自己啓発本は好きになれん。

 まあそんな感じです。今年も。


フォームレス
>リグルイクエストがRPGツクール等でゲーム化してくれたら気軽にやれるのになぁ(チラッ
 申し訳ないですが、気軽にできないのがウリの本ですので……
 カレンダー 
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 ブログ内検索 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]