忍者ブログ
なんかいろいろ。
[286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [276]  [275
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GetAttachment.jpgホテルで明日配るサイコロの袋詰め作業中。(飽きたから一時休憩)
なんか今年に入ってからこんなことばっかりやってる気がするぞ俺。

あーはい。

そういうわけでですね、紅楼夢ですね。
なにかあったという話は来てないので、たぶん問題なく本は出るでしょう。

今回は、ちょっと花火さんに無理言って死にそうな目にあわせちゃったくらいで基本一人の作業でしたから、大変といえば大変だったのですが、割と気楽でした。
一回データが吹っ飛んで心が折れそうになったりもしましたが、こうして本が出るというのはなかなかに感慨深いものがあります。
……なんか色々やってたせいで自分でも「そうだっけ?」という感じがするんですが、「僕一人の本」というのはこれが初めてなのですよ。ね。(夏コミのコピー本? あれ無料配布だしなぁ)
なんで、リグルイやリグル異本と違った、(花火さんの挿絵がついてますけど)「僕一人の本」というのが果たしてどのような評価を受けるのか、楽しみでもあり、怖くもあり、ですね。

さて。
何度かここでも言っていますけど、僕は地元が北海道で、今年から関東に出てきているんですね。
なんで、でかい虫に耐性がないのです。
ぶっちゃけ虫きらいです。
で、そんな僕の家に、夏コミ後あたりにいらっしゃったのが、体長15センチくらいあるでかいクモ。
原稿を書いていたところ、いきなりキーボードの上にヌッと現れて、死ぬほどビビりました。
そのクモもビビった僕の姿にビビったらしく、ベッドの下あたりに消えてゆきましたが、調べたところ、彼(彼女?)こそがあの有名なアシダカ軍曹であるとか。

そういうわけで、益虫だし綺麗好きだしってんで(あとでかくて怖いから)、しばらく我が家の守り神様兼マスコットとしてご逗留していただくことにしたんですが、それからしばらくの間、モニターの上、冷蔵庫の扉、洗面器の中などに時折顔を見せては退屈な日常に一つまみのスパイスを添えてくれました。実にサービス精神が旺盛な方です。
なんか何度も見ているうちにだんだん愛着もわいてきまして、よく見ると結構格好いいフォルムしてるんですよね。彼。相変わらず怖いんですけど。

で、何が言いたいのかというとですね、彼、ちょうどヤマメが出てくる部分の原稿を書いているときにやってきたんですよね。
これは多分、私の出番を増やせという彼女からのメッセンジャーなのではないかと。
そういうわけで、他キャラと比較して、少しだけ出番が多いです、彼女。運命ですよ。

……え、それはヤマメからの使者じゃなくてリグルからの使者じゃないかって? 聞こえんなぁ~。

まあ一番台詞が多いのはレティさんなんですけどね。リグルを含めて。

ちなみに、脱稿と前後して、まるで計ったように軍曹はいなくなってしまいました。
やっぱり幻想郷ってどこかにあると思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 カレンダー 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 ブログ内検索 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]