忍者ブログ
なんかいろいろ。
[275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日の五行膳さんでのラジオですが、意外と色々な方が聞いてくださっていたようで、ありがとうございます。
 自分で聞きなおすと、なんか僕の声がこもっていて聞き取りづらいですね。あいすみません。というか僕の声ってこんなだったんですね。自分ではもう少し高いと思っていたのですけれど。

 ラジオでも言っていたのですけれど、僕が何かを始めるときというのは、大体が思いつきと悪乗りの結果ですので、なにか大層な理想とか深い考えとかそういうものを期待してはいけないのです。
 あとは、「こういうのがあったら面白いのになあ」と思ったときとか、ですね。最近触っていませんが、SRCシナリオなんかがそんな感じです。自分がやりたいから作った。

 創作というのには、一次であれ二次であれ、自分のために作るという面と他人のために作るという面があると思うのですけれど、僕の場合は(基本的には)前者の面が非常に大きいのではないかなあと思います。
 極論を言うならば、できたものを誰にも見せずに一人でニヤニヤ眺めていても、自分的には結構満足だったり。
 もちろん、人様に見せて褒められればもっと嬉しいですけれどね。批判されるとへこみます。
 自己完結型人間です。こういうスタンスだからなかなか友達ができないんだろうなあ。

 さて、こいつはこういう人間なんだと考えていただけると、このブログで何度か口にしている「誰かがやってるのなら、別に僕がやらなくても~」という、気力の感じられないセリフの意図を察してもらえるだろうかなあと思います。
 誰かがやってくれているなら、それを味わえばいいのですからね。まあ、それがよっぽどあんまりな出来だった場合は、「これなら俺が作ったほうが百倍面白え!」となる可能性もありますが。

 そういうことなので、逆に他人のために創作する比重の高い方々、つまりプロを目指している人というのは尊敬します。
 反対にあまり好きになれないのが、たまにうちにも来るんですけれど(たいてい無視してる)、「○○をやってくれ!」って人。ゲームのネタであったり、SSのネタであったりするのですが。
 そんなにそれを見たいのですか?
 そうですか。
 じゃあ自分でやれ
 え、できない? 勉強せい。
 大変そう? 俺は大変じゃないとでも言うのか。
 色々他にやることがある? じゃあそれを犠牲にしてでも見たいっていうほどのものでもなかったんでしょ。

 そんな感じです。
 だから、みんなももっと創作するべきなんですよ。
 もっと創作が活発になれば、僕の創作友達も増えるかもですし。
 結局それかっていう。

 まあ、リグルイ2~エクスタシー~は、あんまり皆が期待してる期待してると言うものですから、だんだん本当に作りたくなってきましたけども。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 カレンダー 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 ブログ内検索 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]