忍者ブログ
なんかいろいろ。
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・東方三月精の漫画。
白っ!(第一印象)
まあ、連載のときも白かったし、いくらか修正されているように思いますが(ソースは僕の記憶)、それでもなお驚きの白さです。
色々あったんだろうけど、読むほうにはそんなの関係ねーよなぁ……
あとこの本を編集した人は絶対東方を適当にしかプレイしてない。賭けてもいい。少なくとも東方への愛は絶対にない。
いくら穴埋め感全開のやる気出ない企画コーナーだからって……こんな酷いキャラクター紹介見たことねぇ。
一応良いところを言うと、音楽CDとか相変わらずいいセンスしてるし、小説の部分とか小気味良くまとまってるし、綾見ちはさんの挿絵とか相変わらずほっぺたぷにぷにで可愛らしいし、あと上海アリス通信がそのまま載ってる所とか……
これらの部分が良いだけに、それ以外の酷さが際立つと言うか。
僕が神主だったら切れるぞこれと思いながらページをめくっていましたが、

森近霖之助(もりちかしんのすけ)

この誤植だけで全てが許せる気がしました。
まあ、この本が1500円だったら求聞史紀は4000円払ってもいいと思いますが、本だと思うから高いのであって、お布施だと思えば非常にリーズナブル。良心的価格でございます。


・幺楽団の歴史2&3。
こっちは文句ありません。激しい曲なのに癒されます。
公式ページでは聞くことのできなかった曲を聴くことが出来るのが大きいかなあ、と。

なんでこうFM音源とかファミコン音源とかは僕らの心を揺さぶるんだろうなあと考えたのですが、それらの音源が「ゲームのための音源」だからかなあって思うのですよ。
FM音源については異論の余地があるかもしれませんが、でも映画やアニメに使われたという話は聞きませんし、実質的にゲーム専用の音と思っていいと思います。
だからというべきか、きっとこれらのキコキコ音は、ゲーム音楽に特化し、僕らのゲームニューロンをくすぐるのでしょう。
そこらの携帯ゲーム機でもそれなりの音が出せるようになった昨今だからこそ、こういった音が光るのかもしれません。

ところで東方夢時空が後回しにされた理由って、やっぱりふわふわエレンがまずいからなのだろうか……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 カレンダー 
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 ブログ内検索 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]