忍者ブログ
なんかいろいろ。
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の続きみたいな話になるんですが、
ガンダムSEEDってアニメがありました。
僕も放送当時見てましたし、なんか突っ込みどころの多い話だなーとかガンダムの中でガンダムパロってどうすんだよとか思ってました。
実際ネットの上での批判はかなり強いものだったと思います。
でも売れた。
腐女子人気だろと反論されるかもしれませんが、でも腐女子の方々はプラモは買わないでしょうし、それに、小学生向けのキャラクター文房具(扱いはMS>>>>>>>>キャラ)もかなり売れていました。
大人のお姉さん向けと思われている某テニス漫画にしても、少なくとも数年前は普通に小中学生に人気があり、実際にテニス人口を増やすことに貢献したのです。今はどうだか知りませんが。
関係ないですが今週のオチは本当に納得いかなかった。跡部様の坊主姿が描かれなかったのと同じくらい納得いかなかった。
明らかに河村先輩のほうがダメージ大きいじゃん! それくらいでリタイアすんなよ! 百八式はー!?

まあそれはいいとして一方、大神というゲームがありました。
僕はやったことないのですが、当時のネット上では、行くところ行くところで神ゲー扱いを受けており、実際面白そうで、なんだか僕もPS2買ってプレイしないといけないような気がしたものです。
でも売れない。
製作したクローバースタジオが解散しちゃうくらい売れない。

もちろん、この二つを単純に同列に並べていいのかというと、どうかなと思わないでもありませんし、広報とかネームバリューとか、様々な要因が絡んだ結果であるということは承知しています。
ただそれでも、今、オタクをターゲットとして「商業的大成功」を生むのは、非常に難しいのではないかということが、ここから読み取れるのではないかと思います。

ていうかさ、ちょっと思ったんだけどさ、オタクって実はそんなにいないんじゃねえの?
なんかみんなして似たようなところしか行かないから、なんとなくたくさんいるような気がしてたけど。
コミケの参加者が延べ50万てなんだか凄い気がするけど、いや実際凄いんだけども、それでも一日あたり15万として、日本人の0.1%でしょ?
もちろん全員のオタクが行くわけじゃないけど、仮に10倍しても1%でしょ?
DSの販売台数の10分の1以下じゃない。
そりゃメーカーさんだってこっちのほう向きませんわ。

……僕もオタクですから、自分達向けのコンテンツを充実させてほしいっていうのは、そりゃあるんですよ。
でもそれってつまり、メーカーさんの側に、10分の9のほうを向くなって言うのに等しいんじゃないでしょうか?
言いすぎでしょうかね。
でも、実際、去年のゲーム業界って過去最高の売り上げだったわけで、その担い手はオタクではなかったわけで……

オタクが大きく声をあげるのは、やっぱりあまりいいことではないのかもしれません。
最近の流行についていけないと思ったときが、卒業の絶好の機会なんて言葉もありますけどね……それでもやめらんねぇなぁ。
これはもう一生やめられないかもわかんないね。

このまま僕らの世代が歳とっていったらどうなるんだろうなぁ。
ゲーセンが年寄で埋め尽くされたり、骨粗鬆症のくせにコミケで開幕ダッシュして骨折する年寄が出たり、よせばいいのに大量の同人誌を背負って骨折する年寄が出たりすんのかなぁ。
何十年かして、なんかもう形容もできないような恐ろしいリアルさと凄まじいエフェクト満載のゲームが出ても、相変わらずドット最高矩形波最高とか言ってるのかなぁ。
それって、嫌だ嫌だああはなりたくないと思ってた、過去の栄光にいつまでも固執するオッサンの姿そのままなんだよなぁ……

ところで、ゲーセンって言えば最近久しぶりに行ってみたんだけど、なに、あの……アルカナハートっつーの?
変わったね……ゲーセンって……
格ゲーが廃れた理由って色々言われてるけど、要するにいつまで経ってもスト2を越える作品が現れなかったことにあると思うのね。
だからあれじゃないかな、任天堂に頼んでさ、斬新なアタッチメントで体感的にプレーできる格ゲー作ってもらって、ライト層を呼び込むとか……CMには松島奈々子と明石家さんまを起用するとか……
そうでなきゃ、なんかもう、全部クレーンゲームかカードゲームでいいんじゃねぇの……ゲーセン。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 カレンダー 
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 ブログ内検索 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]