忍者ブログ
なんかいろいろ。
[92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とある小売店で働いている人のコメント:
「リーグで優勝してさぁー、それからずっとだろ?
日本シリーズが始まって、ああようやくこれで終わりかーって思ってさ、
そしたらなんかそっちでも勝っちゃって、まだ続けるってさー、
悪いけど俺もうファイターズ嫌いになりそうだよホント。
まいんちまいんち応援歌朝から晩まで聞かされてさぁ」
なるほど。

凡用人型兵器です。
なんかまあ大変ですね教育業界も。
で、考えてみたらまさに当事者が身内にいるという美味しいシチュエーション。
というわけで妹にインタビューを試みてみました。
……先に言っておきますけど、脳内会話じゃないですよ。

――受験勉強ご苦労様です。
「ああうん」
――ぶっちゃけた話足りない教科はありますか?
「世界史と日本史は両方とってたんだけど、『情報』と『保健体育』の
授業を潰してたから、それを補修するんだって。
もちろん世界史とかが足りない人もいるけど」
――この前通知表見たけど、確かどっちも点数付いてましたよね?
「なんか先生が適当につけてたみたい」
――疑問に思わなかったんですか?
「『そういうものだから』って言われてたから」
――これから再履修することになるわけですが、どう思いますか?
「めんどくさい」
――受験に関係ない科目を勉強する必要性はあると思いますか?
「受験のために高校行ってるわけじゃないし、必修なら必修でもいいと思う。
でもめんどくさい」
――学校側の姿勢については。
「先生達も色々大変なんじゃない。実際補修とか先生達もやる気ないし」
――ありがとうございました。
「ていうかさっきから何なのそれ」

えー、我が母校はですねー、僕が在学していたころから、
なんというか競争心の強い学校でして、市内数箇所の
ライバル校と目したところと、やれ模試の点数が上だの下だの
今年は北大に何人入ったの、とまあ何かと張り合っておりました。
他校がわが校をどう見ていたのかはわかりませんが、
多分進学校としてガンガン実績上げていこうとした結果、
このような形で不正を行うことになったのだと思います。
そしておそらく、それは他の高校も同じなのでしょう。
うっかりというのもなくはないのでしょうが、新年度のカリキュラムを組む際に、
学習指導要領を参照しないというのはまず考えられません。
あれは法律ではないくせに法的拘束力があるというよく分からない存在なのです。
それに通知表に点数が記載されていたという時点で、
どう考えても学校ぐるみの工作と言えましょう。

そして生徒諸君は、分かってて黙ってたのは「未必の故意」に該当するので、
まあいままで潰してた分は受験対策に使ってたんでしょうし、
補修って言ってもどうせ大雑把に流すんだしテストもないんだし、
プラマイゼロどころか総合的にプラスでしょうよ。
頑張って補修を受けてください。

ただまあ、高校の予備校化とか競争原理とか、
アレ全部、僕ら(世間)が求めていたことなんですよねぇ。
もっと受験対策を!とか、今年は○人北大に入った!いい教育だ!とか。
だから学校ばかり責めるのもどうかと思うんですけどねぇ。

ちなみに僕が在学していたころは指導要領が旧版だったので、
多分世界史は取らなくても大丈夫だったはず。
でも実技系科目は一年のときしかやってなかったなぁ。
あれは大丈夫だったのかなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 カレンダー 
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 ブログ内検索 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]