忍者ブログ
なんかいろいろ。
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

という題名のメールが届いたのですが、これ送信した人、まともに引っ掛ける気があるのでしょうか。
そのセンスだけは評価したい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか凡用人型兵器です。

実際まあ、多いですね。この手の迷惑メールは。
僕のアドレスは短いながらもなぜか迷惑メールがあまり届かず、ありがたいことだなぁと思っていたのですが、このごろになってどうも増えてきました。
まあ、見る分にはそれなりに楽しい事もたまにあるので、(タイトルのようなのが届いたり)何も来ないよりはいいかなーなんて思いますが。

どうも最近は「逆援助」というパターンが大流行のようです。
まあ説明するまでもないと思いますが、男が欲しくてしょうがない奥様が、金払ってもいいから火照った体をうんぬんかんぬん、とお願いしてくるという。
つまりやれる上に金までもらえる、まさに夢のようなシステムな訳ですが、当たり前ですがそんなうまい話は存在しません。

なんでも聞いたところによりますと、このメールに乗って出会い系サイトの会員になったら、最初の何回かはそれっぽい奥さんとデートさせてくれるのだとか。
ただ、今すぐにでも男が欲しいようなことを書いていたわりに、デートの先の行為はできないそうです。今日はたまたま主人が〜とか言って。
で、そうやって何回か会った後、突然彼女はデートの最中に怒り出して帰ってしまいます。
で、呆然としていると、のちほど怖いお兄さんがやってきて、うちの上客になんて失礼なことを、金払え! という筋書きだそうで。
夢も希望もありませんね。

しっかしこんなアホな話に引っかかる奴いるのかと思いますが、引っかかる奴がいるから減らないんでしょうねぇ。
それとも人妻熟女が好きなあまり冷静な判断ができなくなるとか……僕はどっちかというと熟女よりは若めの子の方が好きなんですが、人妻好きな方って僕が知らないだけで結構いるのでしょうか。
現状、メールなんていくら送ろうがタダ同然でしょうし、業者にしてみたら、例え何万分の1人でも引っかかる馬鹿な奴がいたら黒字になるんでしょうから。うまい商売、ってことになるんでしょうか。
なんにしても、この手のメールは、手を変え品を変え、当分なくなることはなさそうですね。
個人的には、オオアリクイくらい独創的な内容のものがもっと増えてくれないかと思います。
また、こういったメールの「女性向けバージョン」が存在しないというのも、何か男女というものについて色々なことを象徴しているようで大変興味深いです(笑)。

あ、あと、間違いメールを装った引っかけというのも増えているみたいですが、この間は違う名前の女性から同じ文面のメールが届きました。
もう少し考えろ。




えーとシナリオのほうなんですが、ちょっとごたごたしていたのに加えて、三ヶ月に一回くらい発生する「書きたくない病」が発病したためほとんどまったく進んでおりません。
週末に一気にできればいいなぁなんで思っていますけども。
最終回って意外と色々やることが多くて面倒くさいです。

あと掲示板も広告が最近鬱陶しいし、バグ報告とかもこのスペースかフォームで送ってくれればいいしで、移転するか閉めるかどっちかにしようと思います。

ついでにフォームレス
>参加されている東方想月綺のバージョンが上がりましたが、
>プレイしてみてどう思いましたか。

どう思いましたかと言われましても。
正直、プロジェクトの末席に加えていただかせてる身の上の僕が、シナリオについてどのような感想を述べても、どこかで必ず反発を受けると思います。
十本刀の時にも、実は感想に飢える余り、自分でレビュー書こうかと思いました。(僕以外の作品の)
ですが、やっぱりこういうのは問題があるだろうなと思い、お蔵入りしたということがありまして。
それと同じことだと思います。
よって、申し訳ありませんがコメントは差し控えさせていただきます。あなたが感じたことが正しい感想ってことでいいじゃないですか。
そうですね、あえて一つ言うとするならば、パッチ当てる前のオレンジはとても硬かったです。

>日記の間隔がとても開いているので、何かあったんじゃないかと毎回心配になります。
ええと……すいません。
ただこれ日記じゃなくて雑記ということになっておりますので。
そういうことで察してください。

>凡用人型兵器さんはオタク側とオタク批判側、「どっちもどっち」と思ってるということですか?
「オタクという奴らは性犯罪者予備軍だ」という主張と、
「僕らオタクは趣味が特殊なだけの常識人であって犯罪者であるはずがない」という主張、
正直、いずれもそれらの主張をする側に立ってみれば「一見もっともな話」だと思います。
ただ、「一見もっともな話」こそ、実はいちいち疑ってかかるべきである、ということを、昔お世話になった先生はよく言っていました。
というわけで、いちいち疑ってかかろうと思っているわけです。



つかこんな長文書く時間あるならシナリオ書けよって話ですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 カレンダー 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 ブログ内検索 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]